fc2ブログ

「特定技能2号」の対象分野 11分野に拡大へ

外国人労働者が増加する中、熟練した技能を要する「特定技能2号」の対象分野について、2分野から11分野に拡大する方針が閣議決定されました。
これにより、特定技能1号の12の特定産業分野のうち、介護分野以外の全ての分野において、特定技能2号の受入れが可能となります。

特定技能2号は、在留期間の上限は無く、3年、1年又は6カ月ごとに更新します。また、要件を満たせば家族の帯同が可能となります。

現行(2分野):建設、造船・船用工業
追加(9分野):ビルクリーニング、素形材・産業機械・電気電子情報関連製造業、自動車整備、
         航空、宿泊、農業、漁業、飲食料品製造業、外食業

労働保険は口座振替が便利です。


個別の事業所の申告書の提出の時期となってまいりました。
はやいところでは、既に審査が終了し公文書が届き始めました。

労働保険料の納付には口座振替が便利です。

・納付の為に窓口に行く手間や時間が省ける。
・納付忘れや遅れを防げる
・手数料なし
・保険料の引き落としに最大約2カ月ゆとりができる

といったメリットがあります。
現在、振込で保険料を納付されている事業所様は口座振替も
検討されてみてはいかがでしょうか。


月額算定基礎届

今年も月額算定の時期がやってまいりました。

そろそろ事業所へ算定基礎届が日本年金機構から届き始めると思います。
今年の算定基礎届の提出期限は、7月1日(土)~7月10日(月)です。

・算定基礎届には、5月中旬頃までに届出された被保険者が印字されています。
・令和5年度から二以上事業所勤務者は、選択事業所を管轄する事務センターから
別途算定基礎届が送付されます。

当所では、労働保険の年度更新とも重なり、慌ただしい時期となりますが
職員一同、頑張ってまいります。



最新のラコン通信をアップしました。

最新のラコン通信(令和5年6月号)をアップしましたので、是非、ご覧ください。
(URLはこちら ⇒ http://www.lacon.co.jp/const.html)

最新号の内容は・・・
・社会保険の適用拡大への対応状況に関する調査
・4月より雇用保険料率が変更となっています
・サラッと一句!わたしの川柳コンクール

先週、東海地区も梅雨入りをしました。
ジメジメした日が続きますが、
体調に気を付けていきたいと思います。

高年齢者・障害者雇用状況報告の提出について(6.1調査)

6月に入りました。毎年6月1日現在の高年齢者および障害者の雇用状況等を、管轄の公共職業安定所(一部地域では労働局)を経由し厚生労働大臣に報告する、いわゆる「6.1調査」の案内が対象事業主に届く時期です。
今年は、高年齢者の雇用状況等の報告について様式変更がされており、厚生労働省のホームページでは「高年齢者状況等報告書及び記入要綱等」のポイント案内の動画【全体版】YouTube が公開されています。

報告は、デジタル庁e-Gov電子申請システムを使用する電子申請のほか、郵送や来所により提出をします。
電子申請の方法も、今年から変わっていますのでお気をつけ下さい。
「リーフレット 令和5年より電子申請の方法が変わります」


プロフィール

ヒライ労働コンサルタント

Author:ヒライ労働コンサルタント
岐阜県岐阜市にある社会保険労務士事務所のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR